最近の活動から

トピックスをお届けします

☆画像はクリックで大きくなります。

☆古いトピックスは、左の「過去のトピックス」へ。



2017年9月3日(日)~10日(日)

「大人たちの図画工作展2017」

ぎゃらりーぜん

今年もお誘いいただき、15名の作家さんたちに3つの障害者施設を加えていただき、参加させていただきました。

作り手の利用者さんたちも見学に行きました。毎日活動の中で作った製品がこうやって展示販売されているのを見ることは、とてもうれしく、励みになります。

ご来場いただいたたくさんの皆様、お誘いいただいた作家の皆様、ギャラリーの皆様、ありがとうございました。


2017年9月1日(金)

防災訓練

今年は、義務化された「水害・土砂災害に対する避難訓練」と「大規模地震に対する訓練」を、午前午後に分け実施しました。

昼食は非常食をつくり、みんなで食べました。アルファ米の白米にレトルトのカレー・レトルトのハンバーグのメニューで、案外、利用者の皆さんにも好評でした。


2017年7月28日(金)

夏祭り

恒例の夏祭りを開催しました。

まずは、ボウリング協会のボランティアさんによるミニボウリングから始まりました。焼きそばやかき氷・綿菓子・フランクフルト・カラアゲ・ポテトフライ・飲み物など食べながら、利用者さんと職員によるバンド演奏・盆踊り・すいか割りを楽しみました。

最後は真上に打ちあがる花火に、みんなの歓声が上がりました。


2017年6月29日(木)

戸川公園

6月1日に植え込みをした戸川公園の花壇。

その後も水やりなどアフターケアを行っています。

この時期、雑草もものすごい勢いで生えるので、今日は草取りにみんなで行ってきました。


2017年6月1日(木)

戸川公園 植え込み

今年も県立戸川公園さまから秦野市障害者事業推進機構を通して、花壇の植栽をいただきました。

日中活動Cパート(通所生活介護)の皆さんが苗から育てたサルビアを一面に植えました。

お散歩がてらぜひご覧ください。

場所は「多目的グランドA」の近くです。

 


2017年5月31日(水)

チャレンジデー

秦野市が初参加する「チャレンジデー」に秦野市こども育成課さまからお誘いいただき、利用者の皆さんと参加しました。

市の表丹沢野外活動センターで「アブラハムの子」で体をほぐした後、「かながわ障がい者フライングディスク協会」の皆様にご指導いただき3種の競技を楽しみました。

「チャレンジデー」は毎年5月の最終水曜日に世界中で開催されています。それぞれの自治体で、15分以上体を動かした人の参加率を競います。秦野市の対戦相手は「山口県宇部市」

さて結果は?

宇部市:参加者76,605人(参加率45.6%)

秦野市:参加者79,108人(参加率47.5%)

で、初参加の我が秦野市の勝利でした!!


2017年5月27日(土)~28日(日)

秦野市商工まつり

秦野市文化会館周辺で行われた商工まつりに今年も出店しました。

お休みの日でしたが、作り手の利用者の皆さんやご家族もお手伝いいただき、たくさんの皆様にお買い上げいただきました。

中には、午前中にシイタケを買ってくださり、「家に帰ってお昼に食べたらおいしかったので」と午後にもう一度買いに来て下さった方もいらっしゃいました。

皆さん本当にありがとうございました。

 


2017年5月14日(日)

ヤマメの放流

今年も景釣会に皆様にお誘いいただき、参加させていただきました。

利用者4名と職員2名が参加させていただき、景釣会の方・相原学市議会議員をはじめ菩提自治会の皆様と共に、葛葉川にヤマメの稚魚を放流しました。

 


2017年5月12日(金)

ひまわりの苗

栗原正行さまから、今年もひまわりの苗をいただきました。

毎年寄贈していただき、学園の夏を鮮やかに彩っています。

ありがとうございます。

*栗原さまは市内の幼稚園や保育園・東日本大震災の被災地などにも花の苗を寄贈されている方だそうです。

 

タウンニュース


2017年5月11日(木)

イオンの日 出店

本日、イオン秦野店「イオンの日」に出店しました。

シイタケや豆富を製造している利用者の皆さんも販売に参加してくださり、活気のある販売になりました。

たくさんの皆様にご来店いただきお買い上げいただきました。

次のイオン販売は6月はお休みし、7月11日に参加する予定ですので、またお願いいたします。


2017年4月18日(火)

春の移植

通所生活介護Cパート【園芸】は本日、苗の移植を行いました。

初夏に行う公園の花壇への植栽の準備です。

ポットに入れた土の真ん中に穴をあけ、丁寧に苗を植えます。

これから利用者の皆さんが、水や肥料をあげ、雑草をとり、愛情たっぷりに育てきれいな花を咲かせます。

6月ごろ公園に植え込み、みなさんに楽しんでいただける予定です。

また、シイタケの菌床も4月分が入荷しました。

木曜日ごろには新しい菌床からのしいたけをお届けできる予定です。

くず葉のシイタケファンの皆様、どうぞお楽しみに。


2017年4月11日(火)

「イオンの日」出店

今年度最初のイベント「イオンの日」に出店しました。

あいにくの雨風強い中でしたが、たくさんの皆様にお買い上げいただきました。

豆富を造っている利用者さんも売り子として活躍してくださり、皆様から暖かいお言葉もいただきました。

今年もできるだけさまざまなイベントに参加し、くず葉の利用者さんたちが日々活動の中で作り上げた成果を見ていただきたいと思っています。


2017年4月10日(月)

くず葉の花々

くず葉学園では、園内に様々な花が咲いています。桜の花も先週末から雨の中、やっときれいな花を咲かせました。

 


2017年4月3日(月)

新年度スタート

 

本日より平成29年度の活動スタートです。

そして本日より、通所の方の送迎にバスを一台リースして増やします。

今まで定員いっぱいで送迎していたので、利用者の皆さんには窮屈な思いをお掛けしていましたが、今日からはゆったりとくつろいでいただけることと思います。

 


2017年2月17日(金)

アルミ缶リサイクル協会

平成28年度アルミ缶回収協力者表彰

 

学園では入所の生活介護でアルミ缶を回収し、洗ってつぶし、リサイクル業者に納品するという活動を行っています。

長年の活動に対して、納品している海老名の藤原商店さまの推薦で、アルミ缶リサイクル協会様から回収協力者(団体)として表彰をいただきました。

東京で行われた表彰式には回収やつぶす作業を行っている利用者の代表2名と事業統括室長・担当職員の4名が出席しました。

これからもこの活動を継続し、貴重な資源のリサイクル活動の一端を担っていきたいと考えています。

アルミ缶の回収にご協力いただいているご家族・店舗等の皆様にも改めてお礼申し上げます。

*3月16日のタウンニュース(秦野版)でこの表彰が紹介されました。

   タウンニュースの記事は、こちらから


 

2017年2月3日(金)

こうさい療育セミナー

テーマ:「縦横連携」の実践的取り組み ~ さまざまな支援形態を通して ~

 

弘済学園で行われたセミナーで、当施設相談支援室の相談員が分科会を担当しました。

第八分科会
社会福祉法人かしの木会 くず葉学園
「相談支援から広がる生活の豊かさ~相談支援3年目の経過『私はこう生きたい』に添っていくために~」

参加していただいた皆様と共に、活発なセッションを行うことができ、私たちもたくさんのことを学ぶことができました。

ありがとうございました。



2016年12月26日(月)

第34回 神奈川県障害福祉職員実践報告会

テーマ:明日を支える支援の実践~これからの福祉の学びと私たちからの報告

 

当施設、入所担当の支援員が第2分科会「重度高齢者への対応」で「聴覚障害を併せ持つ高齢知的障害者への支援」の報告を行いました。


2016年12月16日(金)

クリスマス会

今年もみんなが待ちにまったクリスマス会を行いました。

入所各クラスや通所の有志の利用者さんが歌やファッションショー・漫才等々、様々なパフォーマンスを行い、とても楽しい一日になりました。

厨房の皆さんが作ってくれたクリスマスランチもとてもおいしくいただきました。


2016年11月20日(日)~24日(木)

くず葉学園 展示会 2016 「贈りもの」

たくさんの皆様にご来場いただき、無事終了いたしました。

交代で皆様をご案内した支援員たちも、皆様からご意見やご感想、アドバイスなどいただき、大変勉強になりました。

ありがとうございました。

また来年もよろしくお願いいたします。


2016年11月20日(日)

表丹沢野外活動センター

センターフェスティバル

天候が良い中、開催されました。

今年は、飲み物・シイタケ・豆富の販売を行いました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。


2016年10月9日(日)

北地区福祉ふれあいまつり

あいにくの天気でしたが、豆富・シイタケは完売!

お買い求めいただいたみなさまありがとうございました。

次は、10月15日に秦野市保健福祉センターで開催される「秦野市社会福祉大会」のともしび広場に出店させていただきます。


2016年9月22日(木)~28日(木)

大人たちの図画工作展2016

「ぎゃらりーぜん」で行われた、この展示会に参加させていただきました。

お誘いいただいた作家の皆様、ありがとうございました。

 

ぎゃらりーぜんフェイスブックページはこちらから


2016年9月2日(金)

防災訓練

利用者さん・職員全員で訓練を行いました。

1.非常食調理

     就労Bの利用者さんと職員で非常食「アル

     ファ米」の調理(といってもお湯を入れるだ

     けですが…)」と「パック詰め」

     158食分のパック詰めは、毎年の訓練の

     せいか約20分で終了。年々早くなっていま

     す。

2.大規模地震警戒宣言からの備え

     ヘルメット着用で一か所に集まる・危険個所の点検と除去・避難通路の確保

3.実際に地震が起こったと想定し身を守る

4.地震後、火災発生を想定し避難訓練

5.バケツリレーによる消火訓練。

     火に見立てた赤鬼のパネルめがけバケツの水をかけました。皆さん力強く水をかけたおかげ

     で、パネルを支えていた職員がずぶぬれになるハプニングもありました(笑)


2016年8月10日(水)

不審者対応訓練

警察の方にご協力いただき、不審者に対応する訓練を全職員で行いました。

DVDを見た後、器具を使った取り押さえや凶器への対応、護身術など実地で教わりました。

最後は警察の方が不審者役となり、不審者が侵入したとき、どのように職員が協力しながら対応するか、通報するかなどの訓練を実地で行いました。


2016年7月29日(火)

夏祭り

恒例の夏祭りです!

三浦園長挨拶のあと利用者自治会長さんの開会宣言で幕を開けました。

「かき氷」「フランクフルト」「ちまき」「飲み物」「綿あめ」「おかし」の屋台や、ボウリング協会会長の佐々木さんによる「ミニボウリング」「サッカーストラックアウト」「金魚すくい」、利用者さんと職員による「くず葉バンド」のライブ、「すいか割り」「盆踊り」と楽しみました。

そして最後は、くず葉夏祭り名物、打ち上げ花火!!

飯田雅子理事長のお言葉をいただいて終了です。

「また来年もやろうね♪」とみんなで楽しみました。


2016年7月25日(月)

草刈りボランティア

民生委員の皆様が今年もボランティアで草刈りをしてくださいました。

毎年、夏祭り前の環境美化として行ってくださっています。

13名の民生委員の皆様、毎年本当にありがとうございます。

(今年は写真を撮り忘れてしましました…申し訳ございません)


2016年7月11日(月)

イオン周年祭(イオンの日)出店

イオン秦野店、周年祭三日間の最終日に出店させていただきました。

とても暑い一日でしたが、たくさんの皆様にお買い求めいただきました。

ありがとうございました。

途中、豆富を作っている利用者さんが販売加わってくれました。


秦野市障害者事業推進センターの監修で、「事業所ガイドブック」が完成しました。

市内各事業所の自主製品や業務・取り組みなどが事業所別に紹介されています。

 

各事業所やゆめ散歩で配布していますので、是非一度ご覧ください。


2016年6月

戸川公園

毎年頂いている園芸の仕事、県立戸川公園の花の植え込みが終わりました。

利用者の皆さんが大切に育てたサルビアとマリーゴールドで素敵な花壇が出来上がりました。

戸川公園に行かれる時はぜひくず葉学園担当の花壇もご覧ください。

 

場所は「多目的グラウンドA」の近くです。


2016年6月

作業用の新ワゴン車

「神奈川県共同募金会」様より平成28年度分の配分金を交付いただき、老朽化していた作業用のワゴン車を入れ替えることが出来ました。

豆富や椎茸・花の納品・外部草刈りや植栽に出かける際の道具などの運搬・各種イベントへの出店や参加時の荷物運搬などに使用させていただきます。

 

共同募金にご寄附いただいた皆様、ありがとうございました。

 


2016年6月20日(月)

ミニボウリング

1か月に一回、「秦野市ボウリング協会」の理事長 佐々木さんがミニボウリングを持ってボランティアに来てくださっています。

ピンの長さが本物の1/2。それに合わせたレーンを自作されたそうです。

ストライクやスペアをとるとランプが光る優れものです!

回を重ねて利用者の皆さんも上手になり、今ではストライクがたくさん出ています。

職員もチャレンジしてみましたが、ストライクとれず…でした。 


2016年6月4日(土)

家族会主催「新旧園長歓送迎会」

家族会主催で「三浦啓 新園長」と「加藤契子 前園長」の歓送迎会が行われました。

たくさんのご家族が参加され、感謝の意と笑顔が絶えない会となりました。

加藤前園長には大好きなお花を飾る花瓶がお礼の品として贈られました。

 

*本日の料理はやなぎ家さんにお願いしました。


2016年6月

サルビアはいかがですか?

4月28日に移植が終わったサルビア、利用者の皆さんが愛情たっぷりに育て、こんなにきれいな花を咲かせています。

ゴルフ場や戸川公園にこれから納品しますが、数に余裕がありますのでご希望の方はぜひお問い合わせください。

TEL 0463-75-3224


2016年5月28日(土)29日(日)

秦野市商工まつり 出店

商工まつりに2日間出店しました。

豆富・シイタケ・機織り・組みひも・花を販売しました。

豆富各種100円均一・シイタケ増量などサービスさせていただき、たくさんの皆様にお買い求めいただきました。

ありがとうございました。

日頃から市内各所におかせていただいているお店で買ってくださっている方たちも何人かいらしてくださいました。年に何回か参加する「イオンの日」「商工まつり」「福祉展ともしび広場」「北地区ふれあいまつり」などのイベントでは、特別価格でご奉仕させていただきますので、また足をお運びください。

作り手の利用者の皆さんたちも来てくれました。自分たちの作った製品が売れるところを見ることは、日頃の活動の励みになったことと思います。


2016年5月25日(水)

日立製作所プランター

習和産業株式会社さまから園芸パートにお仕事をいただきました。

市内、日立製作所の正門と通用門においてあるプランターの花植えです。

利用者さん11名と職員2名で大小17個のプランターに190株のサルビア・マリーゴールドを植えてきました。

正門の方のプランターは、日立前の道からも見ることが出来ます。日立にお勤めの皆さん、それ以外の皆さんもぜひ、くず葉学園園芸パートの利用者さんが育て植えた花をご覧ください。


2016年5月11日(水)

「イオンの日」出店

本日、イオン秦野店「イオンの日」に出店しました。

あいにくの荒天で雨風が強く、5事業所参加の予定が3事業所の参加になりました。

天気のせいか全体的にお客様も少なかったのですが、豆富製造にかかわっている利用者さんが売り子をしてくれたこともあり、たくさんのお客様に買っていただきました。

荒天の中、お買い求めいただいた皆様ありがとうございました。

利用者の皆さんの励みに繋がります。


2016年5月8日(日)

ヤマメの放流

「景釣会(市の職員とOBの渓流釣り同好会)」の皆様にお誘いをいただいて参加させていただいている、ヤマメの稚魚を葛葉川に放流する活動も、なんと今年で30回目を迎えました。

今年も三浦園長・入所の利用者さん・入所の係長が参加させていただき、楽しく参加させていただきました。

景釣会の皆様、ありがとうございました。また来年もお声かけください。


2016年4月28日(木)

園芸班 今年最初の納品に向けて!

プラグ苗の移植が終わりました。これは何の花でしょう?

答えは「サルビア」です。

園芸班のみなさんが愛情をたっぷり注いできれいなサルビアを育てます。

育てた花は、

 

 

・日立のプランターへの植え込み

・あるゴルフ場への納品

・県立戸川公園の花壇への植え込み

のご注文をいただいています。

 


2016年4月26日(火)

山の百貨店のブログで紹介していただきました。

学園のしいたけを納品し、販売していただいている伊勢原駅前「山の百貨店」のブログでご紹介いただきました。

質のいい食品・雑貨など様々な商品を扱っている素敵なお店です。

学園のしいたけは毎週火曜日に納品しています。

山の百貨店ブログは

こちらから


2016年4月13日(水)

今年度初出荷準備中!

新年度が始まり2週目。A~Jまである日中活動は順調にスタートしています。

そして、お待たせしました!!

「くず葉のしいたけ」明日、初出荷予定です。


2016年4月

新年度の始まり

前園長 加藤契子園長が3月で退職されました。くず葉学園で21年という長い間、経営や職員の育成にご尽力いただきました。ありがとうございました。

4月から、三浦啓園長が着任いたしました。

利用者のみなさま、関係者の皆様、今年度もよろしくお願いいたします。

 


2016年3月25日(金)

健康管理課の新車

「神奈川県共同募金会」さまから平成27年度分の配分金をいただき、健康管理課の車両を新しくしました。

車いすも1台乗ることが出来るタイプとなり、これからの通院に大変役立ちます。

ありがとうございました。


2016年3月4日(金)

骨密度測定

学園では大学の先生のご厚意で毎年、利用者の方の骨密度測定を行っています。

通常の健康診断に加え、骨の状態を知ることで日々の健康管理や運動・支援に生かしています。

 


2016年2月12日(金)

第33回神奈川県障害福祉職員実践報告会

第5分科会「高齢化に伴う支援」の部会で「家族との別れに寄り添う~入所施設での支援から~」という実践報告を、入所担当の支援員が行いました。

この日、7つの分科会がありましたが、この「高齢化に伴う支援」が一番参加者の多い分科会でした。 


2016年2月5日(金)

こうさい療育セミナー

弘済学園で行われたセミナーで、くず葉学園が第7分科会を担当させていただきました。

テーマは「軽度発達障がい者の地域生活における負のスパイラル~触法行為に至った障がい者の、日中支援での成果と限界の背景を考察する~」

事例発表の後、参加者の皆さんとグループワークを行い、時間が足りなくなるほど活発な意見交換となりました。

全国からご参加いただき、私たちも得るものが多い時間となりました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。


2016年

明けましておめでとうございます。

今年も、利用者の皆様に安心して楽しんでいただけるよう、より良い支援を行います。

今年もよろしくお願いいたします。