2015年12月15日(火)

山の百貨店

以前ご紹介した「山の百貨店」さんが、ブログで学園の紹介をしてくださいました。


2015年12月19日(土)~26日(土)

「ほっと-HEART ART 2015-」展

ぎゃらりーぜんで行われた、上記展示会に参加させていただきました。

学園からは織物作品・組みひも作品・紙漉き作品など展示しました。

他にも様々な作家さんの作品が展示されており、たくさんの皆様にご来場いただきました。ありがとうございました。


2015年11月22日(日)~26日(木)

くず葉学園展示会「彩~irodori」

毎年恒例の展示会を「miniぎゃらりー照show」で行いました。

今年のテーマは「彩」

利用者さんとボランティア・職員で作った彩り鮮やかな作品を展示しました。

毎年来て下さる方、今年初めて来て下さった方、たくさんのご来場をいただき、ありがとうございました。


2015年11月10日(火)

イオン周年祭

二日間開催のうち一日だけでしたが、出店しました。

今回は豆富としいたけを販売しました。

午後からは作り手の利用者さんも販売に参加しました。

お買い求めいただいたみなさまありがとうございました。


10月17日(土)

スポーツフェスティバル

雨天のため、場所を体育館に移し実施しました。

昨年に引き続き、「よさこいユキミ」さん、「丹沢秦野三兄弟」の登場や、パン取りなどで盛り上がりました。


10月17日(土)

秦野市福祉大会 ともしび広場

豆富・椎茸など出店しました。

日頃の感謝をこめて、この日は椎茸増量・豆富100円とご奉仕させていただきました。

この日、学園はスポーツフェスティバルという行事でしたが、昼の休憩時間を使って豆富工房のメンバーが販売にきてくれました。

お買い求めいただいたみなさまありがとうございました。

織物製品などは在庫が少なく今回の販売はありませんでしたが、11/22~行う「くず葉学園展示会」で展示販売致しますのでよろしくお願いいたします。


山の百貨店

伊勢原や神奈川の地元商品をメインに、自然派の雑貨やこだわりの食品を販売するセレクトショップです。

ご縁をいただき、本日、生しいたけを納品させていただきました。

伊勢原駅北口を出て、鳥居をくぐってすぐ左側と駅からのアクセスも抜群です。

ぜひ皆さん一度足をお運びください。

 

くわしくは「山の百貨店」HPとブログをご覧ください。

HPは→こちらから←    ブログは→こちらから

 


10月11日(日)

第22回 北地区福祉ふれあいまつり

北公民館で行われた「福祉ふれあいまつり」に出展させていただきました。

当日は「豆富」「椎茸」「組みひものブレスレット」を販売し、たくさんの皆様にお買い求めいただきました。
当日の記念品にも当施設の「福を呼ぶ『ふくろうマスコット』」を使っていただきました。

みなさまありがとうございました。



2015年9月23日(水)

秦野市障害者スポーツフェスティバル

フライングディスクやストラックアウトジャベリックスロー(やり投げ)などBパートの皆さんと実習の学生さん2名も参加していただき、楽しんできました。

フライングディスクを輪の中に通すゲームでは10発10中の強者も!!みなさんさすがです。

障害福祉課の皆さん、ボランティアの皆さん楽しい時間をありがとうございました。


2015年9月13日(日)~20日(日)

「大人たちの図画工作展」  出品

秦野赤十字前、十全堂薬局2階『ぎゃらりーぜん』にて

主催者の方にお誘いをいただき、作品を出品させていただきました。

  ○機織り製品(ポーチ・カードケース

     におい袋など)

  ○組みひも製品(ネックレス・ストラッ

     プ・つるし飾り)

  ○紙漉き製品(カード)など出品しました。

ご来場いただいた皆様、お買い求めいただいた皆様、ありがとうございました。


2015年9月4日(金)

防災訓練

大規模地震を想定した防災訓練を行いました。

昼食は非常食のアルファ米、今回はチキンライスと焼き鳥の缶詰を食べました。

その後、大規模地震警戒宣言が発令された想定で地震に備えた準備~震度6以上の地震発生~地震に伴う火災発生~避難と一連の訓練を行い、最後はバケツリレーでの消火訓練で終わりました。


少し前に神奈川県の災害想定の報告会に参加しました。その時のデータでは秦野辺りの最大震度は6程度ということです。


2015年8月7日(金)

くず葉の夏祭り!

毎年恒例の夏祭りです。

園長挨拶に続き、苦情解決第三者委員伊藤さまのご挨拶をいただき、入所・通所両利用者自治会長の開会あいさつでスタートしました。

オープニングアクトは昨年と同じ「なめこ」の皆さんによる太鼓のパフォーマンス。途中利用者も一緒に太鼓をたたき盛り上がりました。

食事はフランクフルト・焼きそば・お好み焼き・フライドポテト・カラアゲ・かき氷・綿菓子・飲み物と盛りだくさん。おなか一杯になりました。

他にも金魚すくい・サッカーゲーム・くじ引きなどの模擬店で楽しみました。

その後、すいか割り・盆踊りと盛り上がり、飯田理事長挨拶のあと花火の打ち上げ。

近い距離から真上に打ちあがる花火に大歓声でした。


2015年7月27日(月)~28日(火)

コンサート

1年数か月ぶりにフィリピンの歌手、ポール・ガランさんと息子のスレイマンさんが来園され、みんなのためにコンサートを開いてくださいました。

みんなが知っている日本の歌もこの日のために特別に歌ってくださり、みんなで盛り上がりました。

次の日には日中活動の「音楽プログラム」に参加してくださり、利用者の皆さんと一緒に体を動かしたり歌ったり、合奏して下さいました。

ありがとうございました。


2015年7月22日(水)

草刈ボランティア

今年も民生委員の皆様が園内の草刈りをボランティアで行ってくださいました。

当日は晴天で、朝からとても暑い真夏日でしたが、園内各所をきれいにしてくださいました。

ありがとうございました。


2015年7月15日(水)

草刈り2

今月はNEXCO中日本さまより秦野市障害者事業推進センターを通していただいた「新東名建設予定地」の草刈りを行いました。

昨年から草刈をさせていただいている場所で、学園と同じ秦野の菩提にあるので近くて良かったのですが、多分今回で最後…

ここも工事が始まるそうです。

 

とにかく暑い一日でしたが、テントをたてて、こまめに日陰で休憩をとり、水分補給して乗り越えました。

途中、利用者のご家族がかき氷の差し入れをしてくださりました。ありがとうございました。


2015年6月16日(火)

草刈り

市役所から秦野市障害者事業推進センターを通して、旧大秦野高校テニスコート跡地の草刈りの仕事をいただきました。

椎茸班の副業です。

職員が草を刈り、利用者の皆さんと職員で草を集めトラックに乗せ、フェンスのつたをとります。

さすが学園でも秀でた機動力のあるみなさんです。納期よりも早く終了することが出来ました。


2015年6月11日(木)

イオンの日、販売

今月もイオンの日で販売させていただきました。午前完売した椎茸の再入荷を待ってくださるお客様もいらっしゃいました。

「織物製品」「組みひも・ガラスアクセサリー」「豆富」などの製品も売れ行き好調でした。

 

 午前中は職員のみで販売でしたが、午後からは作り手の利用者さん4名と単位実習で来ている学生さん4名が合流、一気に活気づき売り上げもグンとのびました。


他の事業所さんも好調で、今回も4時終了予定が2時半終了となりました。



*来月はくず葉の出店お休みしますがほかの事業所さんにも良い製品がたくさんありますので是非いらしてください。


2015年6月3日(水)

セブンイレブン品物入れ替え


セブンイレブン秦野幸町店にある、くず葉学園の製品コーナーの品物を入れ替えしました。

新製品として「カエル」「ちょうちょ」の織物製品、新デザインの紙漉きハガキなど。

また、新たに乾燥シイタケもおかせていただきました。

お近くにいらした際は、是非一度ご覧ください。


2015年5月23日(土)

秦野市商工まつりに出店しました。

しいたけ(生・乾燥)・豆富各種・機織り製品・結び織りマット・紙漉きハガキ・ガラス組みひもアクセサリー・木工製品・花など販売させていただきました。





お買い上げくださったみなさま、ありがとうございました。


2015年5月17日~24日

「ぎゃらりーぜん」でおこなわれた展示会にくず葉学園の作品も参加させていただきました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。  

    →ぎゃらりーぜん←


2015年5月11日(月)

イオンの日、販売

毎月11日、イオンの日に数施設で販売を行っています。

昨年は1回のみの参加でしたが、今年は何度か参加させていただこうと思っています。

 

学園からは「椎茸」「とうふ」「ガラス工芸」「織物製品」「紙漉き製品」を販売。

特にしいたけは最近価格が上がっているので、お得な価格にあっという間に完売でした。

各事業所の売れ行きも良く、4時までの予定が2時半には販売終了となりました。

お買い上げの皆様、ありがとうございました。


2015年4月17日(金)

今年度のしいたけ初収穫!!

くず葉学園のしいたけファンの皆様

お待たせしました!

4月に入った菌床から、本日今年度初の収穫が出来ました。

就労継続支援B型しいたけ班のみなさんは、待ちにまったしいたけの発生で、これから忙しくなりますが、とても張り切っています。






一つの菌床からこんなにたくさんのしいたけが大きく、おいしく育とうとしています。




週明け、4月20日(月)から、みなさんにお届けできると思います。

今年度も、くず葉学園のしいたけをぜひごひいきにお願いいたします。


2015年4月10日(金)

県立戸川公園でチューリップフェアが本日から開催されています。

今年は県の公園協会40周年ということもあり、本日から3日間、先着100名様にチューリップの鉢植えをプレゼントしています。

この鉢植えは、くず葉学園の園芸班が丹精込めて育てたチューリップです。

初日の本日は、園芸班のみんなで配布をしてきました。

初めて育てたチューリップで、形や咲き具合など不揃いですが、みなさん喜んでくださり利用者の皆さんも達成感を得ました。

 


2015年4月

新年度が始まりました。

日中活動のパートが変わった方、担当が変わった方、昨年度と同じ方、それぞれのスタートを切りました。

初日からみなさん、今までと変わらず張り切って活動されています。

みなさんまた今年度もよろしくお願いいたします。


2015年2月13日(金)

第32回神奈川県障害福祉職員実践報告会

「障害者権利条約批准から1年、支援の振り返りと新たな気づきを求めて」のテーマのもと、神奈川県社会福祉会館で盛大に行われました。

午後の分科会、第一分科会「困難事例への支援」で松本支援員が発表を行いました。

発表内容は「家族支援における危機介入アプローチ」ということで、余命宣告を受けたご家族と、通所されているご本人への家族支援にあたり、様々な関係機関の協力が大切となったかの報告を行いました。

日々の実践を振り返り、まとめることでまた新たな気づきも生まれます。職員皆で共有しながらより良い支援につなげていきたいと思います。


2015年2月6日(金)

こうさい療育セミナー

公益財団法人 鉄道弘済会 総合福祉センター 弘済学園で開催されました「第26回こうさい療育セミナー」に参加させていただきました。

今回のテーマは「育ちをつなげる~ライフステージと障害特性を踏まえた療育支援~」ということで、児童期~高齢期にわたる様々な分科会が行われました。

私たちくず葉学園は「加齢による身体的・精神的変化への気づきと、その対応への留意点を探る」というテーマで第七分科会を担当させていただきました。

当施設の古家・後藤2名の係長が加齢に伴い心身の機能低下が著しい3事例を基に発表を行い、後半は質疑応答のあと、参加者の皆様とディスカッションをさせていただきました。

参加者の皆様には、何か一つでも持ち帰っていただけたなら、うれしく思います。

また、参加者の皆様から私たちが学び、気づかされたことも多々あり、非常に実り多い一日となりました。

この機会を与えていただいた弘済学園の皆様、多くの分科会の中からこの分科会を選び参加してくださった皆様に感謝いたします。

 


2015年1月

明けましておめでとうございます。

5日から日中活動も始まり、入所の皆さんも通所の皆さんも元気に新しい年をスタートしています。

昨年30周年を終え、今年は新たなる飛躍の一年となります。

今年も一年よろしくお願いいたします。

                                                      ↓ 今年の干支 未のマスコット

                                                          セブンイレブン幸町店でも販売しています。


2014年12月25日(木)

年末恒例の餅つきを行いました。

利用者の皆さん・職員で協力しておいしいお餅がつきあがりました。

皆さんよいお年を。


2014年12月24日(水)

小泉様からまた新しい絵をおかりし、玄関に飾らせていただきました。

タイトルは

「此処が好き」40号の油彩です。



2014年12月19日(金)

クリスマス会

  みんなが楽しみに待っていたクリスマス会です。

  午前中は通所のみの企画で、歌やコント・フォーチュンクッキーで盛り上がりました。

  全体のプログラムは職員によるクラリネットの演奏から始まり 、厨房職員手作りの おいしい食事をいただきました。

  その後、体育館に移動し、ボランティアの方によるオカリナ演奏・恒例の利用者Yさんを中心としたバンドを楽しみました。

  そしてケーキタイムの後はいよいよみんなが一番楽しみにしている、サンタの登場~プレゼントタイム!

  皆さんの満足した笑顔が見られた一日でした。

  冬休みまであと少し。風邪をひかないで元気にいきましょう!



2014年12月6日~25日

大道イルミネーションフェスティバル

 


さかえ町公園で、

恒例のクリスマスイルミネーションが

開催中です。

 

 

 

 

学園も参加しています。

  今年のイルミネーションは

大きなハートのオブジェです。

公園に入ってすぐ右手です。

どうぞご覧ください。


終了しました


2014年11月23日~27日

くず葉学園 展示会

   毎年お世話になっている、「ギャラリー照」で今年も行いました。

   昨年までの「織物」「ガラス工芸」「紙漉き製品」に加え、今年は新たに「タイルモザイク」「ドライフラワー」「木工製品」も加わりました。

  毎年ご来場いただいている方、今年初めてご来場いただいた方、大勢の皆様にご来場いただきました。

  ありがとうございました。また次回もどうぞよろしくお願いいたします。

【動画でもご紹介しています→こちらからどうぞ←】

*You Tube にアップしています。

 


スポーツフェスティバルに丹沢はだの三兄弟が出演したことが、秦野市観光協会のホームページに掲載されました。

こちらから← 


 

 

 

 セブンイレブン 幸町店に、

くず葉学園の製品コーナーが

出来ました

 

 

   オーナー様の「社会貢献したい」とのご厚意で、お声をかけていただき、自主生産品を展示販売させていただいています。

  ・機織り製品(ポーチや小物)

  ・ガラス工芸(箸置き・アクセ

     サリー・ストラップ等)

  ・紙漉き製品

など取り揃えています。

  ぜひ一度、ご覧ください。

 



2014年10月31日(金)

30周年記念パーティー(旅行)

  くず葉学園創設30周年を記念し、利用者の皆さん・ご家族・職員で記念のパーティーを開きました。

 



  場所は、ディズニーリゾートの「アンバサダーホテル」

  理事長のあいさつ・園長の乾杯で始まり、まずはコース料理を楽しみました。

 




   おいしい食事の後、ミッキーたちが登場!!


 

 

  各テーブルをまわって、みんなと記念撮影をしてくれました。

 





  利用者の皆さんだけでなく、ご家族・職員も大興奮!!

  パーティーを満喫したあとは、当然、ディズニーランドへGO!

  この日は、ハロウィン最終日ということで、キャラクターの仮装をした入場者もたくさんでした。

  数時間の滞在でしたが、混んでる中、アトラクションにショッピングにと皆さん満喫できた一日でした。


2014年10月18日(土)

スポーツフェスティバル

  秋晴れの空の下、スポーツフェスティバルを開催しました。

  園長・家族会会長のあいさつ、利用者自治会長(入所・通所)の開会宣言で幕を開け、まずはラジオ体操で準備運動です。

続いて、くす玉割り。割れたくす玉の中からは「祝30周年」の垂れ幕が現れました。

そして、玉入れ。計4回行いましたが、どの回も接戦でした。

宅急便リレーは走者が変わるごとに箱が増え、難しくなりますが、どのチームも最後まで走り切りました。

午前中は、恒例のジェンカを踊って終了でした。

午後の始まりは、秦野市市制60周年記念ダンスで幕開け。職員のアトラクションの予定でしたが…

なんとこの後のアトラクションのボランティア「よさこいユキミ」さんたちが飛び入り参加。そしてさらに、秦野市のゆるきゃら「はだの三兄弟」まで駆けつけてくれました!!

よさこいユキミさんたちの踊りパフォーマンスには利用者の皆さんだけでなく職員たちものりにのり、4曲を踊りました。

最後はこれも恒例のパン取り競争で終了。

最後まで好天に恵まれ、楽しい一日でした。

 

『丹沢はだの三兄弟』についてもっと知りたい方は

→こちらから←


2014年8月1日(金)

くず葉の夏祭り

  みんなが待ちに待った、夏祭りです。

  まずは通所の皆さんで椅子取りゲームを行い盛り上がりました。

  その後入所の皆さんが合流し、園長のあいさつ~入所・通所利用者自治会会長のあいさつでスタート。 

  オープニングアクトは「なめこ」の皆さんによる和太鼓!途中、利用者の皆さんも参加して、一緒に太鼓をたたいたりと最初から盛り上がりました。

  その後、焼きそば・フランクフルト・かき氷・綿菓子など食べながら、サッカーゲームや金魚すくい・ゲーム・すいか割りなど楽しみました。

  食べた後は盆踊り。

  そして恒例の花火で締めくくりました。

  ここ数年、雨にやられ屋内開催が続いた夏祭りですが、今年は外で開催できました。とはいっても、花火のころには後ろの山に雷雲とイナビカリ、片付けが終わったとたんに大雨と雷の荒天となりました。

 


2014年7月23日(水)

草刈ボランティア

  今年も、地域の民生児童委員さま15名が、学園敷地内の草刈をボランティアで行ってくださいました。

  暑い中、大変ありがとうございました。


2014.7.9(水)

新東名予定地 草刈

  しいたけパートが、東名高速高架下の草刈も行っていることを昨年ご紹介しましたが、今年はNEXCO中日本さまより、新東名予定地の草刈作業もいただきました。今までは、刈った草を集めて、山にしておくまでが作業でしたが、今回は袋に詰める作業が加わりました。

  しかしそこは、機動力のあるしいたけパートのメンバーです。職員が刈った草をテキパキと集め、テキパキと袋に詰め、完了。

  今月は東名高架下2か所も行う予定です。


2014.6.17(火)~18(水)

県立戸川公園 花の植え込み

  毎年、花の植え込みの仕事をいただいています。今年は、多目的グランドA近くの場所です。

  しばらく花が植わっていなかったようで、草で覆われていましたので、まずはみんなで草取りから始め、耕し、やっと植え込みです。園芸班に加え、助っ人の椎茸班も加わり利用者・職員合わせ、約30名で作業です。

  一日目には、利用者のお母さまたちがかき氷の差し入れをしてくださりました。

  草取りと耕しでほとんど一日目は時間をとられたので、二日目は雨が降っていましたが、合羽を着て植え込みを行いました。

  ダイヤ・ハート・うずまき・太陽など、様々な形に植え込み、完成しました。利用者の皆さんも、汗を流してがんばった植え込みの完成に、心地よい達成感を得た瞬間でした。

  散歩にも最適な戸川公園ですので、ぜひ一度見に来てください。


鏡割り

2014.6.6(金)

かしの木会30周年記念式典・祝賀会

  創設30周年を記念し、ご尽力いただいた皆様にご列席いただき、式典・祝賀会を開催いたしました。

  当日はあいにくの荒天にもかかわらず、県議・行政・地域・施設・ボランティア代表・利用者自治会代表・ご家族など多数ご列席いただきました。

  理事長 飯田雅子よりごあいさつの後、来賓の方々の祝辞、長年ボランティアを行ってくださっている方々への感謝状・記念品の贈呈を行いました。

  多くの皆様に支えられての30年、本当にありがとうございます。この機を一つの節目とし、サービスの向上に努めてまいります。


集合写真

2014.5.24(土)

ヤマメの放流

  毎年恒例のヤマメの放流が、市職員とOBで作る「景釣会」のボランティアによって今年も実施されました。今年で28回目となります。

  当日は好天に恵まれ、ヤマメの稚魚たちも元気いっぱい!

  利用者さんたちは、得意げに、またおっかなびっくりとしながらも、ワイワイガヤガヤ、楽しく参加できました。

  全国名水100選に選ばれている秦野の水。その一つ「葛葉の泉」横のくず葉川上流に放たれた200匹のヤマメの稚魚は、元気よく自然に飛び出していきました。

  ヤマメは、山間を流れるきれいな川(渓流)に住む魚で、「渓流の女王」と呼ばれていますが、くず葉川でも生息が確認されています。


案内はがき

2014.5.21(水)~31(土)

命・輝き~生きものがたり展(ぎゃらりーぜん)

  当学園の作品も展示させていただきました。

 


2014.2

全国各地で大きな被害を出した今回の大雪。

学園のあたりは、平地でもひざ上、吹き溜まりでは胸あたりまでとかなりの積雪でした。

道路も積雪ひどく、冬タイヤやチェーンでも車は通れず、学園は孤立状態となりました。

職員は、学園に泊まり込みで3日間対応した職員、膝まで雪に埋もれながら歩いて出勤した職員でつなぎました。

また業者が来られないので食料が届かず、非常食でつなぎました。

16日の昼ごろにやっと、地域の方々のご協力、市の除雪で道路が開通し、孤立状態から脱しました。

道は繋がりましたが、乗用車がやっと1台通れるくらいで、通所バスは通行できず。通所はお休みとなっています。

道路の両側によけられた雪の除去が2月18日にやっと始まりました。


もちつき

2013年12月26日(木)
餅つき

  冬休み前恒例の餅つきを行いました。

  石臼と杵で、利用者の皆さん・職員で力を合わせ、つきました。

  つきたてのお餅を「きなこ」「あんこ」「大根おろし」にからめ、みんなで頂きました。


やった!クリスマス会だ!

2013年12月20日(金)
クリスマス会

  みんなが待ちに待ったクリスマス会です!

  当学園が誇る美声のS職員による「Happy Christmas」の独唱で幕を開け、続けて「くず葉ザイル」のダンスパフォーマンス。利用者の皆も参加して、幕開けからとても盛り上がりました。

  そして、入所・通所の自治会長と次長により、シャンパンタワーにシャンパンを注ぎ、乾杯!

 

  おいしいクリスマスランチをいただいた後は、体育館に移動し、出し物を楽しみました。

  *ランチメニュー

        ピラフ・さくさくチキン・えびフライ・トマトペンネ

        アボガドとサーモンのマヨあえ・テリーヌ・スタッフドエッグ

        ポタージュ(かぼちゃかブロッコリーの選択)

  まず最初は、ボランティアさんによる、「オカリナの演奏」。みんなが知っている曲をたくさん演奏してくださり、オカリナの音色に乗せて、みんなも歌いました。

  続いて、入所利用者の皆さんによる、「ハンドベルの演奏と歌」。そして通所利用者の皆さんによる劇「金曜サスペンス劇場」。最後は職員3人娘?のキャンディーズで盛り上がりました。

  再び食堂に戻り、ケーキタイムの後は、お待ちかねのサンタクロースの登場!そしてプレゼントタイム!

  いつもはこの後、閉幕となりますが…、今年はもう一盛り上がり、入所利用者のYさんを中心として職員と組んだ、「Yさんバンド」の登場です。3曲演奏しましたが、最後の1曲はボーカルに園長登場!いきものがかりの「ありがとう」で締めくくりました。

  オカリナのボランティアさんに、利用者自治会長 の二人からお礼とお礼の品(学園の自主製品)をお渡しし、園長のあいさつをいただいて、閉会しました。

  クリスマス会を行っている間に、なんと初雪が降り、学園の周りには積もりませんでしたが、裏の丹沢の山は白く雪景色となりました。

  利用者さん・職員皆の笑顔があふれる一日でした。


クリスマス準備

2013年12月8日(日)
クリスマスの準備

  12月に入ると、世の中、クリスマス一色ですね。

  学園でも一足先に20日、クリスマス会を行います。今日はみんなでツリーの飾りつけなど行いました。

  クリスマス会に向けて、ボランティアさん・利用者の皆さんや職員の出し物、豪華なランチ、そしてなんといってもプレゼントと利用者の皆さんの期待は高まっています。

 

  また、本日12/8(日)~25(水)、さかえちょう公園で「2013 in 大道イルミネーションフェスティバル」が開催されます。私たちくず葉学園もイルミネーションのオブジェを飾っていますので、近くにお出かけの際はぜひご覧ください。


展示会1

2013年11月24日(日)~28日(木)
くず葉の展示会

  毎年お世話になっている、ギャラリー照(show)で、今年も自主製品の展示会を行いました。

  昨年までは「織物」単独での開催でしたが、今年からは「織物」に加え、「ガラス工芸」「紙漉き」の製品や「園芸の花」も加わりました。

  毎日の日中活動で入所・通所の利用者が丹精込めて作り上げた作品の数々、ご来場いただいた方々にも好評でした。

  作成した利用者の皆さんも見学に行き、自分たちの作った作品が素敵なレイアウトで展示されていることに喜んでいました。

  ご来場の皆様、家族ボランティアの皆様、ありがとうございました。


Ⅰ旅行

2013年11月15日(金)
日中活動Ⅰ旅行

   待ちに待った旅行の行先は、「東京湾でのランチクルーズ」&「東京タワー」でした。

   利用者の皆さん、今まで遊覧船など船に乗ったことは何度もありますが、船の中での食事は初めての経験です。ブッフェスタイルのランチでしたので、思い思いの好きな料理をとり、おいしくいただきました。

  その後、東京タワーへ。みんなで集合写真を撮った後、エレベーターで展望台へ。エレベーターの中がライトアップされており、とてもきれいでした。展望台から景色を眺め、買い物も楽しみました。

  天候はあいにくの小雨でしたが、楽しい一日を過ごしました。

 

  今年度の旅行はこの班でおしまいです。利用者の皆さんからは「来年はどこに行くの?○○行こうよ!」とすでにたくさんの希望が上がっています。


ラジオ体操

2013年11月9日(土)
スポーツフェスティバル

  昔は「運動会」でしたが、よりみんなが楽しめる行事として、午前に「ウォークラリー」午後に「競技的なゲーム」の構成で「スポーツフェスティバル」として開催しています。

  理事長・園長・家族会会長にお話をいただき、入所と通所の利用者自治会会長の開会宣言で開幕。

  ラジオ体操をして体をほぐし、ウォークラリー開始です。生活のクラス・通所の日中活動ごとに分かれ、『パラシュート』『ボーリング』『はり絵アート』『紙飛行機飛ばし』『体操』など楽しみました。『体操』は入所の余暇活動にボランティアで参加していただいている市民体操の方々にお願いし、ペットボトルを使った体操などでみんなを盛り上げていただきました。

  そのあと、恒例の『ジェンカ』をみんなで踊り午前中は終了しました。

  昼の休憩時間から雨がポツポツと降り始め、午後は短縮して『クスダマ割り』『玉入れ』『パン取り競争』のみで終了となりました。


藤子F不二雄ミュージアム1

2013年11月1日(金)

日中活動H旅行

  日中活動ごとの旅行の中でも、Hは34人と一番の大所帯。

  車いすを利用する方もいらっしゃいますので、リフト付き・トイレ付の豪華なバスをチャーターしました。(なんと高級外車4台は買える値段のバスだそうです!)

  まずは新百合ヶ丘にある「ホテル モリノ」で昼食。レストランをイメージしていましたが、なんと、結婚式などでも使う会場での食事。ウエイターさんウエイトレスさんの給仕で、リッチな気分で食事をいただきました。

  そして、「藤子・F・不二雄ミュージアム」を見学。それぞれお土産もしっかりと買って満足した一日でした。


水族館

2013年10月24日(木)
日中活動G旅行

  Gは、しながわ水族館に行ってきました。

  東名高速の集中工事が行われているので、予定より少し早く出発。渋滞はほとんどなく、スムーズに流れていました。

  まずは前回のFと同じ品川プリンスホテル最上階でブッフェ。おいしく、たくさん食べました。最上階からのロケーションは素晴らしく、今回の場所からは品川駅も見下ろせるので、様々な路線の電車も見て楽しみました。

  そしてメインのしながわ水族館。

  イルカのショーが迫力満点で、観客席に水を浴びせる演出にみんな大笑いでした。私たちはもちろん水のかからないところで楽しみました。

  帰りの高速も渋滞なく、スムーズに帰ってきました。


ライオンキング

2013年10月18日(金)
日中活動F旅行

  Fグループは、劇団四季の「ライオンキング」を観に行ってきました。

  まずは、「品川プリンスホテル」最上階でブッフェ。観劇前なので、控えめにしようと申し合わせていましたが……あまりのおいしさに、たくさん食べてしまいました。

  そして「ライオンキング」。ストーリー・舞台演出の美しさ・歌声などその魅力に引き込まれ、皆さん食い入るように楽しんでいました。


温泉

2013年9月11日(金)

日中活動E旅行

  Eパートは山梨方面への旅。

  まずはぶどう狩りを楽しみました。とても甘く、食事前でしたがたくさん食べた方もいたようです。

  続いて、同じ場所でバーベキューの昼食。ぶどうを食べた後ですが、みなさん食欲旺盛で、おいしくいただきました。

  最後は、道の駅なるさわに併設された、富士眺望の湯ゆらりで温泉を楽しみました。

  おいしいものを食べ、温泉で癒された一日でした。


2013年 10

「実習生A様からの手紙」 

*学園で実習された方から、夏祭りなどの感想をいただきましたので、ご紹介いたします。

 

   八月二日、夏祭りに参加させていただきました。天候が悪く体育館にて行われました。

   体育館では、ボランティアの方々と利用者さんと一緒にフラダンスを踊りました。ボランティアの方々が衣装を貸して下さって利用者さんは色とりどりのスカートを着用し、ダンスを楽しまれていました。私も汗だくになりながら利用者さんと一緒にダンスを楽しみました。

  ダンスが終わって、食堂に移動し、かき氷を頂きました。あまりのおいしさにおかわりをされた利用者さんもいらっしゃいました。

  輪投げのコーナーでは輪が入るとお菓子がもらえるので、何度も挑戦して、どんどん的に近づいていく利用者さんもいられました。

  すいか割りも行われ、利用者さんが棒を持って割れるまで何度叩いても割れなかったり、叩きすぎてスイカが飛び散ったりと利用者さんによって様々でしたが、周りにいた利用者さんは手を叩いたり、大きな声で歓声を上げたりと大いに盛り上がりました。その後、皆でおいしくスイカをいただきました。

  花火の時は花火が意外と近く迫力満点でした。花火が上がる度に歓声が起こり、みんなで花火を楽しみました。

  八月四日、さざんかグループの納会に参加しました。今回は平塚にあるレストランで食事をするという内容でした。みんなでバスに乗り込み、何を食べようかなど考えながら移動しました。

  お店に着いて、メニューを見てどれにしようかなど悩んでなかなか決められない利用者さんもいらっしゃいました。ドリンクバーのコーナーでは種類がいっぱいありすぎてどれにしようか、あっちに行ったりこっちに行ったりなどされて、食事中は何回も飲み物を取りにいかれて、ジュースを楽しんでいられました。食事が来ると、夢中になって食べられていました。

  帰りは海岸沿いの道路を走り、少し窓を開けて潮風を感じながらドライブをしてきました。

  利用者の方々と様々な楽しい思い出をたくさん作ることが出来ました。

  くず葉学園の利用者の方々、職員の方々に出会えて本当に良かったです。ありがとうございました。


ディズニー1

2013年9月26日(木)
日中活動C旅行

  前日9月25日、台風の影響で「明日の旅行いけるかな?」とやきもきしながら迎えた26日、関東の雨は朝早いうちに上がり、無事に実施できました。

  Cパートは「東京ディズニーランド」にいってきました。

  園内はハロウィン一色。夢の国でアトラクションなど楽しみました。


B集合写真

2013年9月20日(金)

日中活動B旅行

 Bパートは、山梨方面に出かけました。

 まずは笛吹市にある「御坂農園」でぶどう狩り。皆さんハサミで上手に狩り、多い人では2房食べました。とてもおいしかったそうです。

 次は昼食。甲府の「富士屋ホテル」でバイキングです。個室を用意していただき、落ち着いた雰囲気で食事を楽しみました。

 最後は、遊園地「ぐりんぱ」滞在時間は少々短めでしたが、乗り物やお土産購入、そして集合写真など楽しみました。


芦ノ湖遊覧船

2013年9月13日(金)
日中活動A 旅行

  今年度の旅行は、日中活動ごとの日帰りです。

  Aパートは、富士サファリパーク~芦ノ湖の遊覧船と楽しんできました。

  十数名の旅行ですので、バスは小さめですが、座席も広く、かっこいいバスに乗り出発。

  途中の足柄サービスエリアは、翌日からフジテレビ「めちゃイケ」とコラボしたサービスエリアになるということで、さま変わりしていました。

  サファリパークでは、バスのままサファリゾーンを見学し、おいしいお弁当を食べました。

  一路、箱根に向かい、芦ノ湖で遊覧船。穏やかな天候で波もなく、30分ほどの遊覧を楽しみました。

  利用者の皆さんのいい笑顔が見られた一日でした。


心電図

2013年9月1日(日)
「心電図」

  毎年、神奈川県臨床検査技師会の方がボランティアで、利用者の心電図をとってくださっています。本日、今年度の心電図が技師さん18名、心電図の機械の業者さん「フクダ電子」から2名のボランティアで行われました。

  このボランティアも、学園が出来た当初から行われており、もう29回目となります。毎回ボランティアさんは変わりますが、中には何年も続けてきてくださっている方もおり、なんと29年間ずっと来てくださっている方もいます。

  利用者の中には、検査されることが苦手な方もいますが、毎年実施することで、次第に慣れ、ここ10年ほどはとてもスムーズにとることができています。

  入所60名・通所に希望者15名の計75名が、1時間かからずに終わることが出来ました。

  技師会の皆さん・フクダ電子さん、また来年もよろしくお願いいたします。

 

→神奈川県臨床検査技師会HP←


相談支援事例発表

2013年8月28日(水)

「計画相談の研修会」

  『総合福祉サポートセンターはだの』が主催する「平成25年度第2回秦野市基幹相談支援センター研修会」に参加してきました。

  今回は「ライフサイクルと計画相談」というテーマで、現在進められている計画相談に関しての事例報告とパネルディスカッションでした。

パネルディスカッション

  事例報告はくず葉学園の2事例ということで、担当していただいているサポートセンターはだのの相談支援員2名と当学園の生活支援課長井上が発表し、パネルディスカッションは、平塚の相談支援センター「ほっとステーション平塚」の村田施設長と当学園の日中活動支援係長古家が説明を行いました。

  進め方によっては課題のある計画相談ですが、今回の研修では、ご本人・ご家族・相談支援事業所・サービス提供事業所がしっかりとタッグを組めば、ご本人にとって素晴らしい「人生設計」が描けるシステムであるということが確認されたと思います。

  私たちはサービス提供側として何をすべきか、これを機会にみんなでさらに考えていきたいと思います。


案内看板

2013年8月
「案内看板の移動」

   今まで川の土手にあり、今一つ見えにくかった案内看板を、川向こうで花の栽培・販売をしていらっしゃる大沢さまの土地にご厚意で移動させていただきました。

   ありがとうございます。

   初めて学園に来る方は、道に迷われる方も多かったので、そういったこともこれで解消されると思います。


玄関の絵

2013年8月

「絵画の展示」

   玄関のスペースに絵画など展示できるようにしました。定期的に入れ替えて、いろんな「芸術」で楽しんでいただこうと考えています。絵に限らず書やその他、利用者の作品なども展示していきますので、お楽しみに。

   今回は、菩提原バス停前のアトリエ「菩提樹」の小泉和江さまにご協力いただきました。小泉さまは秦野美術協会を立ち上げられたお一人で、アトリエの隣にあるフランス料理レストラン「アミュゼ」は娘さんご夫婦のお店です。

   展示した絵は「佳日」と「桃」です。是非ご鑑賞ください。

 

【アトリエ菩提樹】     【アミュゼ】


花火

2013年8月2日(金)
「くず葉の夏祭り」

  毎年恒例の、夏祭りを開催しました。

  今年は残念ながら雨天で、体育館と食堂に場所を移し、屋内開催となりました。

  園長のあいさつ~利用者自治会(入所・通所)会長の開会宣言~

  オープニングは、ボランティアによるフラダンスで開幕。

  みんなで楽しく踊りました。

  その後、模擬店。かき氷・飲み物・お弁当・綿菓子・金魚すくい・抽選会・輪投げなどでそれぞれ楽しみつつ、おなかを満たしました。

  スイカ割も盛り上がりました。

  そして、地元、秦野の「秦野たばこ音頭」などで盆踊りを踊り・・・

  最後は恒例の、本物の打ち上げ花火!!で終了。

  かなり近い位置から上がるので、真上にあがり、かなりの迫力です。

  夏祭りはこれまで何度も雨に降られましたが、なぜか花火の時間になると雨が上がり、花火が上がらなかった年はありません。花火担当の職員が雨男なのに、不思議です。


草刈ボランティアの皆さま

2013年7月24日(水)
「草刈ボランティアのお礼」

   雨が断続的に降るなか、北地区民生委員・児童委員会12名の皆様に草刈ボランティアをしていただきました。

   花壇をはじめ、普段刈りにくい斜面などをきれいにしていただきました。おかげさまでとてもすがすがしい学園になりました。

   心より感謝申し上げます。

  ありがとうございます。


ツバメ

2013年7月

「今年もやってきました」

  毎年、エレベーターホールへの通路にツバメがやってきて巣を作ります。今年もやってきて、雛ももうこんなに大きく育ちました。


2013年7月

「日立の花壇」

  園芸班が日立の花壇を受け持たせていただいていることは、しばらく前にここでご報告いたしましたが、その花壇にこんなプレートを付けてくださいました。


絹豆富

2013年7月

「暑い日にさっぱりと」

  暑い!暑すぎる!

そんな猛暑が続いています。こんな暑い日は食欲もなくなりがち…飲み物ばかりガブガブと飲んでしまい、体調を崩してしまうことにもなりかねません。

  そこで、暑くて食欲のない日にうってつけなのがくず葉の「豆富」です。冷奴にするもよし、豆富サラダにするもよし、お気に入りのレシピでお召し上がりください。

 *ちなみに絹豆富を使った様々なレシピは、↓こちらをクリックしてご覧ください。

                                   ★〖 クックパッド 絹豆富レシピ〗★ 


連絡通路

2013年7月1日(月)

「連絡通路 開通」

  念願の日中活動棟と生活棟をつなぐ連絡通路がやっと開通しました。山にある施設ですので施設内も坂が多く、こけてけがをしてしまうことも多くありました。この通路が出来たことで、段差も少なくまた、雨の日に濡れることもなく日中活動に向かうことが出来ます。

  移動が大変で日中活動の参加が難しかった方もこれで楽に参加できるようになりました。


東名高速高架下草刈

2013年6月

「しいたけ班のもう一つの仕事」

  就労継続支援B型のシイタケ班、おいしいシイタケを育てながら、ほかの仕事も請け負っています。その一つが『東名高速の高架下草刈』です。

  側道など通ると見かけませんか?草がぼうぼうに生えた高架下を。草が生え放題だと、いくら高架下とはいえ、よい環境ではありません。こういった地道な仕事が、地域の環境を整えているわけです。

 


日立植え込み

2013年6月

「園芸の仕事」

  学園の日中活動園芸班は、様々な外部の花壇など植え込みから管理まで請け負っています。

  今回は市内にある日立様の花壇を受け持たせていただきました。

  利用者の皆さんもこのように外部の方に見ていただける仕事があると、とても張り切って自信を持って行っています。

  これを見て、ぜひうちもと思っていただける方や会社がありましたら、ご連絡ください。


入り口看板+掲示板

2013年6月21日

「看板・掲示板など新調しました」

  ①学園入り口の看板

     以前のものが古くなり、新しくしました。今度の看板には掲示板もつけましたので、外部の方々に向けて、お知らせや学園の活動を掲示したいと考えています。

     また、来園される方から「事務所の場所がわかりづらい」との声を多く聞きましたので、案内もつけました。

  ②理念プレート

     学園のサービスの核となる理念をプレートにし、玄関に掲示しました。毎日こ

     の理念を復唱し、より良いサービスを提供します。

  ③掲示板

     二つの大きさの掲示板を玄関に設置しました。大きいほうには、掲示の義務が

     ある書類を、小さいほうは、様々活用する予定です。


機織り バッグ

2013年6月

「機織り製品新作」

  入所生活介護の日中活動「機織り」でできた反物を、ご家族のボランティアで、様々な製品にしていただいています。

  ティッシュ入れ・ポーチ・ぬいぐるみその他、ありとあらゆる素敵な製品がありますが、このバックはその中の新作です。

  ほかにもたくさんの製品がありますので、またご紹介させていただきます。

 


放流

2013年5月12日(日)

「山女魚(ヤマメ)の放流」

  今年も、市職員とOBでつくる渓流釣り同好会「景釣会」のみなさまにお誘いいただき、ヤマメの稚魚を葛葉川に放流する活動に参加させていただきました。

  この活動はヤマメが生息できる川をつくろうと、景釣会の皆様が、葛葉川など数か所で放流を続けられています。

  今年で27回目と長く続けられており、学園も最初のころからお誘いいただき、利用者の皆さん毎年恒例の楽しみとなっています。

  今年も新旧園長・次長・利用者・支援スタッフで楽しく参加させていただきました。

  景釣会の皆様、今年もありがとうございました。



主役入場

2013年5月11日(土)

「新旧園長歓送迎会」

  5月の家族会終了後、家族会主催で新旧園長の歓送迎会が行われました。多数のご家族や飯田理事長も参加され、感謝の意と笑顔の絶えない素晴らしい会となりました。私たち幹部職員も招待いただき、ありがとうございました。

 

  *料理は渋沢にあるフレンチレストラン「ぴーぷる」が担当してくださいました。シェフをはじめ

     スタッフの皆様、おいしい料理をありがとうございました。 


グランド舗装完了

2013年5月10日(金)

「グランド舗装工事完了」

  学園のグランドは土の性質などの関係で水はけが非常に悪く、雨のたびにたくさんの水たまりとぬかるみに悩まされてきました。

  昔は行事に使うことも多かったのですが、近年は駐車場としての利用が一番多いこともあり、一部を残してアスファルト舗装にしました。

  写真ではわかりにくいと思いますが、傾斜がついており、雨水はすべて側溝に流れるようになっています。


2013年4月15日(月)

「新年度がはじまって」

  加藤契子新園長のもと、新年度が始まり、日中活動スタートから2週目となりました。

  今年度、日中活動の再編成で活動パートが変更になった方が多く、慣れるまで時間が必要かなと思っていたのですが、利用者の方たちはスムーズに受け入れてくださり、1週目からそれぞれの力を発揮されていました。皆さんのたくましさを感じました。

  職員も利用者の皆さんに負けないように、それぞれの仕事を前へ前へと進めていきたいと思います。


2013年3月31日(日)

「平成24年度の終わり」

  みなさま今年度も学園の活動にご理解とご協力いただきありがとうございました。悲しいお別れや体調面で心配な方などいろいろあった一年でしたが、楽しいこともたくさんありました。それもひとえに皆様のおかげと感謝しています。

  大きな出来事として、この3月で19年間私たち職員をご指導いただいた加藤邦彦園長が退職されました。3月28日(木)には利用者の皆様と「離任式」を行いました。感謝の涙がたくさん流れたお別れでした。加藤邦彦園長、本当にありがとうございました。

  さて、明日から新年度。くず葉学園も新たな園長のもと、新たなステージを目指して職員一同真摯な態度で、支援に当たります。

  平成25年度もみなさま、わたくしたちにご指導のほどよろしくお願いいたします。


実習生のお礼状

2013年3月18日(月)

「実習生からの手紙」

  学園はたくさんの大学や短大・専門学校から実習先としてご利用いただいています。実習終了後、実習生の皆さんからお手紙をいただくことも多く、私たちの励みにもつながっています。先日まで実習されていた湘北短期大学の方2名のお手紙を紹介させていただきます。

 

K様

「春とはいえまだ浅く、寒さの名残が感じられる日が続きます。貴施設の皆様には、お健やかにお過ごしのことと存じ上げます。

  過日は二月二十五日から三月九日までご多用のところ実習を受け入れていただきありがとうございました。初めての施設実習ゆえ、戸惑うことも多く、皆様方にはご迷惑をお掛けしたことと存じますが、丁寧なご指導をいただき心より感謝申し上げる次第です。

  この度の実習では、現場に身を置くことで学校では出来ない経験ができ、大変勉強になりました。同じ障害をお持ちの方でも其々の個性があることを実感し、知らなかった事が多く、私の知識不足を痛感致しました。実習を通して体験したことを振り返り、もっと学びたいという思いが募っております。今後は机上だけでなく体験する機会を増やしながら、学んで参りたいと思います。貴重な体験をさせていただきありがとうございました。今後ともご指導の程よろしくお願い致します。

  文末ながら、園長先生をはじめ職員の方々のご健康とご多幸とをお祈りします。

  取り急ぎお礼申し上げます。」

 

Y様

「日増しに春らしくなってまいりました。園の皆様には、おかわりなくお過ごしのこととお慶び申し上げます。

  お陰様で私も無事に実習を終えることが出来、ホッとしたような反面、寂しさも感じながら、また学生生活に戻っております。

  実習中には、お忙しい中、様々なことを丁寧にご指導いただきまして、誠にありがとうございました。心より御礼申し上げます。

  利用者の方とうまく関わることが出来るだろうか、職員の方のご迷惑にならないだろうかと、不安と緊張で臨んだ実習でしたが職員の方の優しい笑顔と利用者の方と自然体で接する姿を見て、緊張がほぐれ、気持ちが楽になった思いでした。また、毎日利用者の方の笑顔に接し、夢中で過ごすうちに不安もなくなりました。今でも利用者の方の笑顔や作業の様子が浮かんでまいります。

  二週間の実習を振り返りますと、反省することばかりです。利用者の方の突然の行動に戸惑ったり、会話が成立出来なかったりと失敗ばかりでした。しかし、こういう日々の経験が利用者の方の特性に合わせた援助をすることに繋がるということを今回の実習で感じることが出来ました。

  まだまだ未熟な私ではございますが、利用者の方と共に成長する喜びを感じたこの貴重な経験を大切にして、今後も一歩一歩目標に近づいていきたいと存じます。

  文末ながら園長先生はじめ諸職員の方のご健康とご多幸とをお祈りします。」

 

  丁寧なお手紙ありがとうございました。実習に来ていただける学生の皆さんに満足して学んでいただけるよう、私たちも向上心を持っていきたいと思います。

 


2013年3月11日(月)

「AKAYコンサート」

   今年もポール・ガランさんと息子さんが学園でコンサートを開いてくれました。

   ポールさんはフィリピンの歌手で、貧困層の子供たちに教育や給食を無償もしくは低額で提供する活動を行っています。当学園の職員が海外研修で訪れた縁で、毎年日本でのコンサートツアーの間に、学園でのコンサートを行ってくれています。

   ご自身の歌のほかに、「花」「カントリーロード」「イマジン」「しあわせなら手を叩こう」「上を向いて歩こう」などみんなが知っている歌も歌ってくださいました。

   盛大なアンコールもおきて、盛り上がったコンサートでした。

   コンサートの様子はこちらの写真をご覧ください↓

   *クリックで大きな画像でご覧いただけます。


2013年2月22日(金)

「2月誕生会」

  2月の誕生者をお祝いしました。

  今月のアトラクションは2月ということもあり豆まきにちなんだアトラクションでした。鬼と福の神に職員がふんし、豆ならぬビニールのボールを玉入れ方式で投げて入った点数を競うというものでした。福の神に誕生者が、鬼には各クラスパート選抜の利用者が球を投げ(入れ)ました。

  当然、福の神チーム(誕生者チーム)の圧勝でした。

  皆さんによい福が訪れることは間違いありませんね。


2月の雪

2013年2月20日(水)

「雪」

 今年に入り、関東地方は何度か雪が降りましたが、秦野はなぜか積もるほどの雪にはなりませんでした。

  昨日から雪が降り、今回は、ほかの地域がほとんど積もっていないのに秦野はこのとおり、一面の銀世界でした。


2013年2月1日(金)

「火災総合訓練」

      利用者さん・職員全員参加で火災総合訓練を行いました。

      今回、入所は「夜間想定」で訓練を行い、夜勤1名+宿直2名+敷地内にある

   職員宿舎から駆け付けた職員3名の計6名で入所62名を避難誘導するという訓練

   でした。約10分で避難が完了しました。ただし、起きている状態からの避難誘

   導なので、実際の夜間はもっと時間がかかることでしょう。

      通所・その他職員は通常の日中火災の想定で避難訓練を行いました。

      そのあと、消防本部から借りてきた水消火器で、消火器の訓練を行いまし

  た。厨房の新任さん2名と利用者さん10数名が体験しましたが、みなさんな

  かなか上手でした。


1月誕生会書初め

2013年1月25日(金)

「1月の誕生会」

      当園では、毎月月末の金曜日午後にその月誕生日の利用者さんをお祝いする誕生会を開いています。いつもアトラクションを毎回企画し、楽しい会となっています。

      先日、1月の誕生者を祝う会が行われました。今回は、誕生者の皆様に、書初めをしていただきました。

   「笑(笑顔)」「楽(楽しみ)」「強(強さ)」「誠(誠実)」や「仕事を頑張る」といった内容のステキな書初めが出来上がりました。